鉄分入りのサプリメントを取ればフラフラから解放される

レディ

女性が不足しやすい成分

レディ

これを一緒に摂取しよう

女性が不足しやすい成分としてよく知られているのは鉄分と葉酸です。葉酸と鉄分は細胞の生成や造血作用に必要な成分なので、不足してしまうと貧血の症状が出ることがあります。まず、鉄分については血の中に入っている量が多いために、生理による出血で失われるのが不足の原因です。ですから、不足分を毎日の食事で補う必要がありますが、鉄分には植物性食品に多い非ヘム鉄と動物性食品に多いヘム鉄があります。このうち非ヘム鉄は吸収率が悪いため、なるべく吸収を高めるビタミンCを同時に摂取するようにしてください。また、サプリメントであれば元々吸収力の高いヘム鉄の商品を利用することで、日頃からの鉄分不足を簡単に補うことができます。葉酸については、元々水溶性ビタミンであるために、体内に貯蔵されにくい性質があります。このため妊娠中や授乳中に不足する傾向があるので、こちらも毎日の食事やサプリメントで補ってください。とりわけ妊娠初期に葉酸が不足すると、赤ちゃんに先天性疾患が発症するリスクが高まるので、できるだけサプリメントを活用しましょう。サプリメントを選ぶポイントは葉酸の吸収力を高めるビタミン12を配合していることです。この二つのビタミンが共に働くと、血液生産効率が上がるだけでなく、細胞分裂を促してくれるので赤血球を正常な状態に保ってくれます。そして、鉄分と葉酸は同時摂取することで、より多くの血液を生産してくれるようになります。妊娠中はもちろん、普段から意識して鉄や葉酸のサプリメントを摂取するといいでしょう。不足分をサプリメントで補うことで貧血を予防し、めまい、ふらつき、だるさといった鉄欠乏性貧血の症状から解放されるようになります。